敬老の日の由来と文化

2017年8月31日

おばあちゃんがもらって嬉しいものとは

敬老の日には、孫からおばあちゃんやおじいちゃんにプレゼントを渡す日ですが、実際にはどのようなものが喜ばれるのでしょうか。私の母には、子供たちからプレゼントを渡しました。事前に私が用意したものではなく、子供たちが自分で選んで買ってきたものです。自分のおこづかいで、どんなものを贈ったらおばあちゃんは喜ぶのかを考えて、自分なりに選んできたものです。それを聞いた母は、本当に嬉しそうで見ていても嬉しくなりました。

やはり形式的なものではなくて、孫が自分で考えて贈るプレゼントが、一番喜ぶように感じます。手紙などもあるとより嬉しくなってしまうのではないでしょうか。

私の子供たちは、母が庭で外作業を行う時の為に帽子を購入していました。私達がアドバイスをしたわけではなく、自分達で考えて帽子が良いと思ったようです。ちなみに私の父には、子供たちはライターを贈っていました。

私の母はお花がとても好きで、庭にもいくつかのお花が咲いていますので、これからも貰った帽子をかぶって、いつまでも元気で暮らしてほしいと思います。

やはり敬老の日に、孫から直接貰うことが出来ると嬉しいのではないでしょうか。心のこもったプレゼントが一番心に届くと感じました。