合宿免許で免許を取ろう

2019年8月10日

合宿免許で乗りたい自動車の免許を取ろう

2種免許も取れる!合宿免許の魅力

合宿免許では教習所へ通うのと同じように様々な免許取得の勉強が用意されています。例えば普通自動車運転免許です。クラッチとギア操作が必要なマニュアル車と、ドライブやバックといったギア操作が単純でアクセルとブレーキで運転できるオートマチック車の勉強ができます。ただし、マニュアル車の免許を取得すればオートマチック車の運転も可能になります。運転できる車種は重量が5000kg未満で定員が10人以下であることが条件となりますが、普通自動車免許があればトラクターやコンバインの運転、さらには原付バイクに乗ることも可能です。原付バイクは希望すれば教習所で乗れるので、乗る予定があるなら受講しておきましょう。中型免許では引越し車両などの車両、送迎バスを運転できます。運転できるとは言え、旅客事業以外の目的での運転となるので注意が必要です。大型免許では物流や建築業、引越し業者や運送業で利用される大型トラックの運転をすることができますが、入校するには条件があります。普通免許を取得してから通算して3年以上経過している必要があります。

でも、これらの免許を持っているだけではタクシーのように旅客事業をすることができません。それを可能にするのが2種免許です。普通2種免許を取得するとタクシー、ハイヤーを運転でき、運転代行の仕事もできます。中型2種免許があれば、お客さんを乗せて観光バスを運転する仕事が可能となりますが、定員29人以下の中型自動車に限られるので運転する車両には注意が必要です。大型2種では観光バスや路線バスなどのお客さんを乗せられますが、中型2種とは違い定員が30名以上の大型車の運転をしても良いとされています。2種になると勉強の内容が難しくなるので合宿免許でしっかりと勉強しましょう。

こうした免許は合宿免許を利用して勉強でき、申し込み方も簡単でインターネットやコンビニから申し込めます。中には限定で割引キャンペーンを実施していることもあり、プランが様々用意されているので申し込む時には自分の希望に添ったプランを探すと良いでしょう。中には勉強する内容は同じでも個人ごとの習熟度別で専用のカリキュラムを組んでくれる合宿免許があり、効率よく勉強を進められます。卒業試験に合格したら運転免許センターで適性検査と学科試験を受け、見事合格すれば免許取得となります。免許ごとに合格点や内容が異なるので合宿免許で学んだことを活かして合格を目指しましょう。

 

合宿免許のことなら合宿免許ムーチョ!